PRIMAL HEART 1/7 セイバー 深紅の現代衣装ver.の制作記

a001
表面処理→サフ吹き→キズ埋め→サフ吹き…を繰り返し、表面処理を完了させる。
今回のキットは気泡が多かったので、そこそこ時間がかかった。




a002
まずは肌色の塗装から。
ガイアノーツのサーフェイサーエヴォホワイトとフレッシュを、5:3の割合で混ぜた白肌色で下地を塗っていく。

a003
続けてクレオスのラスキウス ホワイトピーチを吹き、シャドウ部分にクリアーペールレッドを吹く。

a003a
今回は実験的に、雲母堂MGパールでオーバーコートしてみる。分かりずらいけど、光が当たったところだけキラキラして、若い女性っぽい肌になったはず。



a004
髪はラスキウス ブロンドをベースに吹き
a005
フレームアームズガールカラー ブロンドベース&シャドウを塗って髪は完成。



a007
深紅のドレス部分。キットの名前にもなってる重要なところ。
マルーンに純色マゼンタ&イエローを混ぜてベースに吹き、GXクリアブラウンでシャドウ吹き。
サテン生地のような光沢感を出したく、Mr.クリスタルカラー ルビーレッドをオーバーコート。


a009
脚、ストッキング部分の透け表現が重要。まずはレッドブラウンにホワイトを混ぜてベースとして吹く。
a008
写真などを参考にしつつ、GXクリアブラックでシャドウを重ね吹き。
マスキングを外して、つや消しを吹いて次へ。

a012
革靴はブラックのベタ塗り、クリアーを重ね塗りでいい感じに。


a011
リボンなどの黒色部分は、靴と色が被らないようにグレーに。
まずはガンダムカラーMSファントムグレーをベースに吹き、ミッドナイトブルーをシャドウに吹く。


a010
下着は特に設定や色指定が無さそうだから、気合を入れて好きに塗る。
肌色を塗って、クリアブラックでシャドウ吹き、フチやレース部分をブラックで筆塗り。
生地の薄いスケスケの下着の完成。


a013
瞳の塗りに入る前に、頭部の写真をPCに取り込んでペイントソフトで下描き。
大きさや、バランスなどをチェックしてから本番に。

a014
エナメルブラックで輪郭を描いて、輪郭のフチにガイアノーツの赤サビを塗る。
このキットには、眉毛やまぶたの線がモールドされているけども、少し位置を下げたほうが似ていると思い、ギリギリまで下げて描いていく。
できたらアクリジョンクリアーを吹いて保護。

a015
エナメル塗料をエアブラシで吹いて、虹彩や白目を塗り、はみ出したところを拭き取って、クリアーで保護をいく。

a016
ハイライト、口元を塗ってだいたい完成。

a017
最後に、つや消しを吹いた後に、エナメルクリアーにFGレッドパールを溶かしたのを、唇と爪に塗って完成。